色々な保険会社を自分で比較できる

自動車を保有するとき、自賠責保険には必ず加入しないといけません。任意保険は入る必要はありませんが、自賠責保険だけでは不安なら入っておいた方がいいでしょう。これまでは自動車を購入するときなどについでに入り、それ以降そのまま更新するケースが多かったですが、今はネットから入れる保険会社がたくさんあります。ネット系の会社のメリットは、自分で見積もりなどをして保険料などの比較ができるところでしょう。自動車を購入したお店だと、特有の保険会社の商品しか入れません。保険料が高いかどうかなどもわかりません。ネット保険であれば、どれくらいが相場なのかわかりますし、その中から自由に自分の好きな保険に加入できます。

事故対応は口コミでしかわからない

自動車保険の中でも人気があるのがネット系の保険です。ダイレクト保険や通販系と呼ばれるときもあります。ネットから簡単に見積もりができ、契約もネットから行えます。保険証書なども発行されず、ネットから自分で印刷するようなところもあります。せっかく入るのであれば、トラブルが起きた時にどんな対応をしてくれるか知っておきたいでしょう。保険の営業マンから加入するとき、担当者の顔が見えるので安心感があります。ネットだと担当者は事故にならないとわかりません。事故対応の評判は、口コミなどでしか得られないので、それが本当かどうかもわかりません。ネットだからよくない担当者ではないでしょうが、対応が見えにくいのがデメリットかもしれません。

自動車保険は同じ年齢、同じ等級でも保険会社によって、保険料が大きく異なります。高いと感じている方は他社の保険もチェックしてみましょう。