労働関係のトラブルも相談できる

会社員として働いている方で、毎月残業をしているのに定められた残業代が支払われていないというケースや、不当な理由で解雇された場合などにも弁護士に相談することで解決が可能です。残業代の場合には証拠を持って相談に行くことで残業代を算出して弁護士が会社に請求を行ってくれます。不当解雇などのトラブルの場合には、不服を申し立てて解雇を撤回してもらうことも不可能ではありませんので、泣き寝入りする前に相談をすることが大切です。

夫婦間のトラブルがあった時には

配偶者の不貞などが発覚して結婚生活を続けていくのが難しいと判断した場合に、片方が離婚をしたいと考えたときに裁判を起こすことで離婚を成立させることが可能です。調停が不成立だった場合でも、弁護士を介入させることで離婚に踏み切ることができますので、離婚するに足る理由があるのになかなか相手方が受け入れてくれない場合や、養育費や慰謝料などを請求する予定があるのならばまず第一に弁護士に相談して、法的手段によって解決するのもベストです。

遺産の相続で揉めた場合には

肉親などが亡くなった場合に、その遺産の相続で揉めるというケースは多々あります。配分に不服がある場合や、何かトラブルがあった時には、弁護士に相談することで円滑に相続問題を解決できます。弁護士が介入すると法的根拠をもとに解決の糸口を探ってくれますので、遺言などを残さずに亡くなった人の遺産相続で揉めた場合に、または紛争に発展した時には出来る限り早めに弁護士に相談しましょう。

mikataは弁護士サービスで様々なトラブルの解決を手伝ってくれます。法律が絡むことは弁護士へ相談するのがベストでしょう。